ゲレンデでのマナーが重要

元気にアウトドア

ゲレンデでのマナーが重要

白銀の世界、ゲレンデ。
スキーやスノーボードを滑ることを覚えるのであれば、スキー場のゲレンデに行くことが必要でしょう。
もちろんのことですが、初めてスキーやスノーボードに乗る人にとっては大変なところと最初はうつるかもしれません。

スキー、スノーボードを履いた瞬間に最初に驚くことは、コントロールが効かないことへの怖さではないでしょうか。
最初からリフトに乗るイメージを持っていても、まずそれは困難かもしれません。
ゲレンデに初めて出るのであれば、誰かスキー、スノーボードを教えてくれる人と一緒にいくことをおすすめします。
又は、スキー場で開催されている教室に入ることもいいでしょう。

滑れる人滑れない人との差が出るスキー、スノーボードでは動きがコントロールできない人にとっては、事故を起こすことにもなりかねません。
自分の滑れるレベルをしっかりと認識しておくことが、必要なことは言うまでもありません。
特にゲレンデの中央に止まっていたり、休むことは衝突する危険が増す行為です。
ゲレンデに出る場合にはマナーをしっかりと学んでから滑るようにすることでしょう。

もっと詳しいことはコチラ→

Last update:2017/9/15